圧縮ウールニット特集アウトレットマーケット

「軽くて、暖かい」

やわらかくて軽く、そして暖かい「圧縮ニット」は別名「ボイルドウール」といって、チロルでは2000年前ごろから使われていた伝統的な素材です。
布地を水につけて縮ませて密度を高くする圧縮という製造工程が、防寒性に優れた暖かさ、そして柔らかく、 その反面軽さという防寒着としての優れた効果を発揮してくれています。

「縫製のしやすさが魅力」

圧縮ニットは名の通りニットを圧縮させて作られてるので、通常のニットと比べて安定性に優れています。
その為、切った端がほつれないという縫製のしやすさも人気の特徴です。
伸びが少ないので縫いずれもしませんので、布帛感覚で気軽に縫うことができます。
スワニーアトリエからも、自信を持っておすすめ出来る素材です。


全21件